よみがえったぞ

FF14とかディアブロ3とかゲームたれ流し

レイジングループという主人公がアレなゲーム

やりました

 

わりと長い期間風邪で体調を崩していたので、その間で半ばヤケになってノベルゲームやってました

VITAで出来るゲームて事でルートダブルと迷ったけど人狼好きなのでこっちに

 

人狼ゲームなんだけど

人狼ゲームじゃない

 

まあ人狼ゲームそのままだと辛いです

アプリで1人人狼たまにあるけどどれもこれ開発難しいんだろうなーって印象、詰め将棋みたいなのがあってもいいと思うけど、人狼側の面白さはなかなか味わえないのだなあ

 

さておき、人狼をベースにした伝奇ホラーだかミステリだか、みたいな雰囲気で進んでいくレイジングループはタイトル通り大きく分けると〝ループ物〟なので、現代の(正確にはちょっと前の)日本が舞台で何でループすんのよみたいな話にどう決着がつくんだ?という好奇心も

 

しかしアプリで体験版(長い)が出来たのは良かったものの、体験版部分だけでも〇〇〇〇を知ってる場合〇〇〇の〇〇が〇〇なのが一発でわかって〇〇〇〇なのでは…?ってなると思うんだけどその辺どうだったんだろう実際(自主規制)

 

以下感想(ぼかしてる割にネタバレしてるようなそうでもないような)

 

 

 

 

 

 

結論から言うとだいぶ面白かったです

主人公に感情移入するタイプのゲームじゃない。こいつぁサイコパス

最初こそ「事件を解決するぞ!」みたいにプレイしていたつもりがだんだん彼が何を言い出すのかを楽しむプレイになっているし、もうなんか何が起きても「まあふさゆきさんだし…」ってなってしまう。仕方ない

でもヒロイン達はかわいいし(あれこれギャルゲーだったのかもしれないなって思ったけどそのつもりでやると盛大な地雷がドカドカ待ってるからたぶん違うはずだな、まあいいや)、ボンクラがかわいいし、ボンクラがかわいい

 

ボンクラは私の好きな屈性したエリートなので、もうそれだけでごはん3杯いけるんだけど屈性具合が絶妙で、お前が真の主人公だ…ってなる(その割に以下略)

 

とまあキャラ萌えみたいなのもあるけど、文やらストーリーが普通に面白かったです。相性が合ったのかもしれない

いやストーリー展開はいろいろツッコミどころはあるんだけど、その辺なんかもうどうでもいいやってなるぐらいオマケ話がバカバカしいのでいろいろどうでもいいです!

 

はっぴゃっぴゃー